鼻うがい(鼻洗浄)やり方と感想

まずは鼻うがい、鼻洗浄の感想から。

これはマジでオススメです。

鼻から呼吸できるっていいですよね。

鼻が詰まっていると何かと不快です、
今では、本当に不快に感じます。

もう7年ぐらい鼻うがいをやっていますので、
鼻が詰まっているのはほとんどありません。

なので風邪っぽくなり鼻に異変があると
すぐにわかります。

そのせいか、鼻が詰まって呼吸がしにくいと
ものすごく不快に感じます。

風邪も初期でわかるので、
すぐに対策するので悪くなりません。

体調管理がしやすくなります。

鼻呼吸の方が体にいいですし、
集中力も違うと思います。

なので鼻うがいはずっと続けてますし、
鼻をスッキリしたいのでやりたくなります。

やり方ですが、

ネティーポットで鼻うがいをします。


7年以上の相棒です!

ステンレス製で丈夫です。

これにお湯と岩塩を入れて
混ぜて人肌の塩水を作ります。

そして、鼻の穴にグサッと刺して
人肌の塩水を入れて行きます。

右に刺したら左から出す、
左に刺したら右から出す。

ここでポイントは「強く刺し込まない!」

ダメですよ、グサッと刺しては!笑

軽く当てるぐらいの方が水の入りがいいです。

痛くならないポイントは、

・涙と同じぐらいのしょっぱさ、塩加減

・人肌に温める。冷たくても熱くても痛いです。

・綺麗な水

水道水は痛いです。

多分塩素だと思いますが、痛いです。

私は今は天然水を汲んできていますが、

無かったらウォーターサーバーを使います。

お湯がすぐに出るから楽でいいですよね。

天然水だし。

これがいいです

これ


ウォーターサーバーでも
ペットボトルの水でも同じですが、
入れ物がペラペラのものは避けてます。

プラスチックが溶け出している感じがするので、
容器は硬い素材を使っているものにしてます。

後、ウォーターサーバーは入れ替えに持ちやすさが大事です。

柔らかい容器や袋のタイプは持ちにくい、
プラスチックが溶け出している。

ということで避けてます。

断水の時でも水があるから安心できてますよね。

[鼻うがい(鼻洗浄)] ブログ村キーワード