シャトルシェフ コラーゲンスープ


保温調理器 シャトルシェフで作るコラーゲンスープ。

保温調理器なら光熱費の節約だけでなく、
素材の旨みを上手に引き出す気がします。

なんででしょう?

シャトルシェフで作った方が
美味しい気がするんですが。

コラーゲンは摂りたいと思ったら
いつもこれを使います。

鳥の手羽先です。

鳥の手羽先からコラーゲンを摂取します。

作り方は簡単!

鳥手羽先を入れて水を入れて
一煮立ちさせたら保温調理器にセット。

次の朝に味付けをしながら
一煮立ちさせて保温調理器にセット。

これでお昼には手羽先はトロトロになり
コラーゲンたっぷりスープができています。

最初に煮るときにお好みの野菜を入れてもOK!

私は白菜をよく入れます。

スープだけとって使うときもあります。

味付けは、

・みりん

・醤油

・塩

これで味を整えて完成です。

酢を入れるのも美味しいですよね!

軟骨や骨を丈夫にしたい時は
コラーゲンを摂るだけでなく
運動も重要になります。

体は省エネにできていて、
余計なことはできるだけしないようにしています。

軟骨や骨を強化する必要がないと判断されれば
栄養が軟骨や骨に回されず他のことに使われます。

なので体に骨を強化するように合図を送る必要があります。

「それは重力を感じる」

です。

ベットに寝ているだけの生活なら
別に骨を強化する必要はありませんから
体は余計なことはしないのです。

でも、重力を感じれば

「骨や軟骨を強化しなきゃいけない」

と判断され、骨を強化しようとします。

その時にコラーゲンスープを摂取すれば
効果倍増となるはずです。

 

[コラーゲンスープ] ブログ村キーワード [シャトルシェフ] ブログ村キーワード